FP2級合格を確実にする勉強法

3級ファイナンシャル・プランニング技能士検定試験(FP3級)は合格率が高く、難易度もCクラス。参考書や問題集を手に入れて、独学で頑張れば合格できるかも知れません。しかし、FP2級になると事情が違います。

難易度はBランクにアップし、試験範囲も広くなるので独学では対応が難しいと言わざるを得ません。平均的な学習期間として4カ月から半年を要しますから、どうせならより確実に合格できる勉強法で頑張りたいものです。

「通信」や「通学」、「独学」ついて、それぞれの長所を比べてみましょう。

通信

通信教育でFP2級の講座を受講します。年3回の試験実施日に合わせて、自分が好きな時期から始めることができます。試験日を念頭に、どれくらいの時間を掛けて勉強するのか? 1日に勉強できる量を踏まえて計画を立てます。自宅や図書館、喫茶店など好きな場所、好きな時間に勉強できるのも通信の良さです。また、カリキュラムが決まっているので、自分のペースを守りつつも、合格までの進め具合がわかるのも良いですね。

通学

FP2級に照準を合わせた講座を開講している資格の学校や予備校などに通います。都市部なら大手の系列校があったり、仕事帰りに通える講座があったりします。ライブの授業は緊張感があり、学習意欲が湧くでしょう。周りの受講生の存在が刺激になるかもしれません。

独学

FP3級は大丈夫かも知れませんが、FP2級合格にはあまりお勧めできません。
ただ、書店には資格の専門コーナーがあったり、参考書や問題集が数多く市販されていたりするので、とにかく安く上げたい人は考えてみても良いかもしれません。数多く市販されている教材ですが、逆に迷って決められない、買ったはいいが使い勝手が悪い、といった問題も起こりがちですから気をつけましょう。

FP2級の合格に欠かせない勉強法。「通信」や「通学」、「独学」を比較してみると一長一短。ただし、「長」の部分が圧倒的に勝るのは「通信」でしょう。その証拠に、最近は「通信」で合格したという声をよく耳にします。

<< 前のページ次のページ >>