FP2級の合格率

日本FP協会が実施する2級ファイナンシャル・プランナー検定試験の合格率です。

■学科試験

 

受検者(人)

合格者(人)

合格率(%)

2014年5月

14,577

6,327

43.40

2014年1月

15,683

4,934

31.46

2013年9月

14,214

5,820

40.95

2013年5月

13,509

6,459

47.81

2013年1月

14,470

4,059

28.05

■実技試験(資産設計提案業務)

 

受検者(人)

合格者(人)

合格率(%)

2014年5月

10,698

6,663

62.28

2014年1月

13,068

7,833

59.94

2013年9月

11,546

5,601

48.51

2013年5月

9,917

5814

58.63

2013年1月

12,129

6,950

57.30

■学科・実技同時受検者の場合

 

受検者(人)

合格者(人)

合格率(%)

2014年5月

10,023

4,192

41.82

2014年1月

11,909

3,881

32.59

2013年9月

10,705

4,012

37.48

2013年5月

9,330

4,029

43.18

2013年1月

10,961

3,298

30.09

FP3級になると合格率は、学科が90%前後、実技も80%近くに跳ね上がります。合格率が高ければモチベーションが上がるは当然。ですが、ここはひとつ頑張って、ぜひFP2級の合格を目指して欲しいと思います。

もう一度、FP2級の合格率をよく見てみましょう。だいたい40%前後といったところでしょうか? 絶対に合格できます。そのために欠かせないのは、自分に合った勉強法を取り入れることです。周りの先輩たちにリサーチしてみましょう。“どうやってFP2級に合格したんですか?”

きっと、良いアドバイスがもらえますよ。

<< 前のページ次のページ >>