FP検定試験概要

ファイナンシャル・プランニング技能士検定(きんざい)

[受検資格]

FP3級

 : 

FP業務※1に従事している者または従事しようとしている者

※1

 : 

資産の設計や運用、管理およびこれらに関わる相談業務、コンサルティング業務。銀行や保険会社、証券会社、クレジット会社などの金融機関に勤務している、あるいは保険会社の代理店業務などを担当。不動産会社や建設会社などでの土地建物の取引や建築、相談業務を担当。会計事務所の職員、生活協同組合などの共済等担当職員等々が該当します。

FP2級

 : 

FP3級技能検定合格者
FP業務※1に関し2年以上の実務経験を有する者
日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

FP3級、FP2級の受検資格は上記の通り。3級は「FP業務に従事しようとしている者」ということですから、意思があれば問題ありません。また、FP2級の受験資格は上記のいずれかに該当していれば大丈夫です。

[受検日程]
FP3級、FP2級とも5月、9月、翌年1月の年3回されます。

[実施科目]

FP3級

 : 

学科試験(2時間)と実技試験(1時間の選択科目)
選択科目=個人資産相談業務/保険顧客資産相談業務

FP2級

 : 

学科試験(2時間)と実技試験(1時間30分の選択科目)

選択科目=

5月

 : 

個人資産相談業務/生保顧客資産相談業務

 

9月

 : 

個人資産相談業務/中小事業主資産相談業務/生保顧客資産相談業務/損保顧客資産相談業務

 

1月

 : 

個人資産相談業務/中小事業主資産相談業務/生保顧客資産相談業務

詳細およびFP1級については、きんざいのHPを参照してください。
http://www.kinzai.or.jp

<< 前のページ次のページ >>